ビジネス文書

ビジネス文書文例集ー断るー

TOP


拝復 時下ますますご降盛のこととお慶び申し上げます。 さて、このたびは○○○○のお申し込みをいただき、ありがとうございました。
うれしい限りのお申し出ですが、、○○○○の理由から、お受けすることが難しい状況です。何とぞ事情をご賢察のうえ、あしからずご了承くだいますようお願い申し上げます。 敬具

  1. ご要望には添いかねます。
  2. お断りさせていただきたく存じます。
  3. ご容赦のほどお願い申し上げます。
  4. 誠に不本意ですが、今回は採用を見合わせることとさせていただきました。
  5. ご期待に添えず残念ではありますが、
  6. せっかくのご依頼ではございますが、
  7. 誠にうれしいお話ではありますが、
  8. 誠に残念ではございますが、今回はご要望にお応えすることができません。
  9. せっかくのお申出ではありますが、お引き受けいたしかねます。
  10. ありがたいお申し入れながら、お受けすることができません。
  11. 誠に申し訳ございませんが、今回はご辞退申し上げます。
  12. 誠に不本意ながら今回は貴意に沿うことができないという結論になりました。
  13. 事情お汲み取りのうえ,いましばらくお待ちいただけませんでしょうか。
  14. 不本意ながら、お力になれず申し訳ありません。
  15. せっかくのご高配に対して申し訳ございませんが、今回はお断りさせていただきます。何とぞご了承いただきたくお願い申し上げます。
  16. せっかくのお話で誠に残念ですが、今回はお断りさせていただきます。
  17. いろいろお世話になりながらご辞退申し上げる結果となり、誠に申しわけなく存じます
  18. 御社ご希望の納期までには、どう急いでも問に合いそうにございません。せっかくのご注文をお断りするのは、たいへん残念なのですが、事情をご賢察のうえ、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

取引を断るときのフレーズ

ビジネス文書

※当サイトは、リンクフリーです。


Copyright(c)2004 silvia All Right Reserved.-プライバシーポリシー