文例・敬語の使い方・意味

粉骨砕身


TOP文例集一覧

意味「ふんこつさいしん」と読む。力の限り頑張ること。類語に「鋭意」「精一杯」「微力を尽くして」などがあります。


  • 皆様のご期待にお応えできるよう、鋭意努力いたす所存でございますので、何とぞ一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • 粉骨砕身の努力を傾注いたしてまいりますので、何とぞご指導ご鞭撻を暘りますよう、お願い申しLげます
  • 社業発展のため、社貝一同粉骨砕身の努力を傾注いたしてまいりますので、これからも変わらぬご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
  • 加藤様のご依頼にお応えするため、粉骨砕身努めてまいります
  • 新天地では決意も新たに、粉骨砕身、職務に専念いたす所存でございますので、何とぞ格段のご指導ご鞭撻を暘りますよう、お願い申し上げます
  • 精一杯努力してまいる所存でございます
  • 社業発展のため微力を尽くしてまいる所存ですので、よろしくお引きたてくださいますようお願い申し上げます




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



粉骨砕身について説明をするサルキャラ

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.