文例・敬語の使い方・意味

伏して


TOP例文一覧

意味頭を下げて体を地面につけるほどに。類語は「平に」「くれぐれも」


  • お許しいただきたく、伏してお願い申し上げます。
  • 何とぞご事情ご拝察の上,ご送金していただきたく伏してお願い申し上げます
  • 弊社製品のカタログをご高覧いただき、ご内意をお聞かせいただきたく伏してお願い申し上げます。
  • なにとぞお聞き届けくださいま卞よう、伏してお願い申し上げます。
  • ○○の業界にお顔の広い小野寺様にお力添えを暘りたく存じ、伏してお願い申し上げる次第です。
  • 先日はお約束の時間に遅れましたこと、平にご容赦ください。
  • 貴重なお時間を拝借いたしましたこと、伏してお詫び申し上げます。
  • 今後ともよろしくご指導を賜わりますよう、くれぐれもお願い申し上げます。
  • 暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
  • このような不始末、簡単にお許しを乞うべき筋合いではございませんが、今回だけはご寛容なご処置を伏してお願い申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.