文例・敬語の使い方・意味

ご安心ください


TOP例文一覧

意味気がかりなことがなくなることの意。類語に「ご休心」「ご心配ご無用に存じます「ご安堵」などがあります。


  • そのご心配でしたら、ご安心ください
  • お蔭をもちまして私どもも健康に過しておりますので、ご安心ください。
  • 怪我も快方に向かっておりますので、なにとぞご安心くださいませ。
  • お陰様で私方もつつがなく新春を迎えることができました。何とぞご安心くださいまうようお願い申し上げます。
  • 思いのほかの安産で、母子ともども健康ですのでご休心ください
  • 名門で知られる桜山高校に合格されましたとのこと、おめでとうございます。ご両親もご安堵のことと拝察いたします。
  • 本日、無事に私宅にもどりましたので、どうぞご安心ください。
  • お怪我も順調に快方へ向かっているとうかがい、安堵いたしております
  • 幸いご被害もなかったとのこと、安堵いたしました
  • 必ずお約束の期日までにご返済いたす所存ですので、なにとぞご安心くださいますようお願い申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.