文例・敬語の使い方・意味

ご活躍


TOP例文一覧

意味手紙・ビジネス文書の宛先が個人の場合に使う慣用語。慶賀や安否のあいさつでよく使う。類語に「ご発展」などがある。


  • 皆様のご活躍とご健康を心よりお祈り申し上げます。
  • 皆様方の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
  • つきましては、○○のご功労に感謝するとともに、今後一層のご活躍を祈念して、下記の通り送別会を開催いたします。
  • ご健康に留意され、ご活躍くださいますようお祈り申し上げます
  • テレビの経済番組などで、先生のご活躍を拝見いたしております
  • しごらくご無沙汰いたしておりますが、森田様はお元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。
  • 陰ながらご活躍を析っております
  • 大変ご無沙汰いたしておりますが、お元気でご活躍のことと存じ上げます。
  • 新しい職場でもご活躍のことお聞きしています。
  • 弊社の即戦力として存分にご活躍いただくことを期待しております。
  • ○○様におかれましては、ますますご活躍のことと、お慶び申し上げます。
  • 陽春の候、○○様にはますますご壮健にてご活躍のこととお喜び申し上げます。
     先般は、私の就職につきまして、ご多忙中にもかかわらず、ひとかたならぬご配慮にあずかり、誠にありがとうございました。
  • そろそろ暖房が恋しくなる季節となりましたが、先生にはますますご壮健にてご活躍のことと存じます。
  • 転居にともない、なにかとお忙しいことと存じますが、お体に気をつけて、いっそうのご活躍をお祈り申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.