文例・敬語の使い方・意味

ご検討のほど


TOP例文一覧

意味検討の尊敬語。内容をよく調べて考えてもらうこと。類語には「ご考慮」などがある。


  • ご検討下さいますよう、お願い申し上げます。
  • 何卒内容をご検討いただき、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。
  • なにとぞご検討の上、ご登録いただければ幸いです。
  • 〜の見積書を同封いたしましたので、ご検討のほど、お願い申し上げます。
  • 貴行に決してご迷惑はおかけいたしませんので、なにとぞご検討のほどお願い申しあげます。
  • 組合員の皆様にもいろいろお考えがあろうとは存じますが、何とぞこの機会にご検討いただきますようお願い申し上げます
  • この機会にぜひ当社製品「○○」のご導入のご検討をいただきますようお願い申し上げます。
  • 製品カタログを同封いたしますので、よろしくご検討の上、ご返事を暘りますようお願い申し上げます。
  • パンフレットをご商覧いただき、なにとぞ内容をご検討くださるようお願い申し上げます。
  • 何とぞよろしくご検討のほどお願い申しあげます。
  • マルチスライスCTの見積書を同封いたしましたので、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。
  • いつもお願いばかりで申し訳ございませんが、何とぞご考慮いただけませんでしょうか。
  • ご依頼いただいた資料をお送りいたしましたので,ご高覧の上、ご検討くださいますようお願い申し上げます。
  • お手数ですが、ご検討のうえご返答賜りますよう、お願い申しあげます。
  • 弊社新製品「○○○」のカタログを同封いたしましたので、ご検討のうえ、ぜひともご用命を賜りたくお願い申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.