文例・敬語の使い方・意味

ご覧ください


TOP敬語一覧例文一覧

意味「見る」の尊敬語:「ご覧になる」「ご高覧になる」。「見る」の謙譲語は「拝見する」。
「ください」は「くださる」の命令形で、「お(ご)~くださる」は「お(ご)~になる」よりも敬意が高い尊敬語です。
ビジネスシ-ンでは、次のように使用します。


  • 説明書をよくご覧の上、お申し込みください。
  • メールをご覧になった後、お返事いただけると幸いです
  • 来月下旬ごろ発表会を開催する予定ですので、その節はご高覧いただきますようお願いいたします
  • 〜の詳細は、添付書類をご覧ください。
  • 図書館でコピーした資料を添付いたしましたので、参考までにご覧ください。
  • 新製品のカタログを同封いたしましたので、ご覧いただければ幸いです。
  • 同封のパンフレットをご高覧いただき、お申し込みいただければ幸いです。
  • 詳細は同封の給与明細書をご覧ください。
  • モータースポーツの写真展が、来たる5月1日より○○ホールにて開催されます。当方も出品いたしておりますので、ぜひご笑覧ください。
  • 明日の資料が揃いましたので、確認お願い致します。(社内での会話)
  • 総合カタログをお送りいたしますので,ご高覧<ださい。
  • ご覧いただきましたように、病状は峠を越し、現在は快方に向かっております。
  • 商品の詳細は以下のURLでご覧いただけます。URL:http://○○○
  • 係長、○○付のメールをお目通しいただけましたでしょうか?
  • ○○○の詳細は、下記URLをご参照ください。
    http://www.abbb.com/abb/abb.html
  • 恐れ入りますが、商品が届きましたら内容物をご確認願います。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



ご覧ください

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.