文例・敬語の使い方・意味

ご承知おきください


TOP敬語一覧例文一覧

意味「知る」「認める」の尊敬語。記憶にとどめておいてほしいときには「ご承知おき」と書く。類語に、「ご了承」「ご存じ」「ご承引」「ご承諾」などがあります


  • 〜につきましては下記のとおりとなりましたので、ご承知おき願います。
  • 研究室の皆様には、大変ご不憫をおかけいたしますが、なにとぞご承知くださいますよう、お願い申し上げます。
  • ご承知いただけましたら、一度ご挨拶に伺いたいと存じます
  • 皆様には大変ご不便をお掛けいたしますが、何とぞご承知くださいますようお願い申し上げます
  • 皆様もすでご存知のことと存じますが、私たちの友人である小川和則君と丸山希美さんのおこ人が、このたびめでたく結婚されることになりました
  • ご連絡のないままにお支払いいただけない場合には、最後の手段をとることにいたしますので、ご承知おきください
  • 貴社におかれましても、いろいろなご事情がおありと存じますが、何とぞご了承いただきたくお願い申し上げます。
  • 11月5日までにお支払いなき場合は、遺憾ながら相応の手段をとらせていただきますので、ご承知おきください。
  • なにとぞご承引くださいますようお願い申し上げます
  • すでに新聞等の報道でご存じの通り、太田原工場で火災が発生しました。
  • 皆様もご承知の通り、わが社は○○を主力製品として事業を展開しております
  • 身勝手なお願いにもかかわらず、快くご承知くださいまして、本当にありがとうございました。
  • ○月○日までにご善処いただけない場合は、法的措置をとる用意がございますので、あらかじめご承知おきください。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.