文例・敬語の使い方・意味

平素より


TOP例文一覧

意味普段からの意。前文の慶賀や安否を尋ねる挨拶文でよく使用されます。類似の慣用表現に「日頃は」「いつも」「毎度」「毎々」「先般は」などがあります。


  • 日頃より格別のご協力をいただき、ありがとうございます
  • 日頃ご無沙汰いたしまして、誠に申し訳ございません
  • 拝啓 初秋の候、貴社ますますご隆盛の段お喜び申し上げます。
     平素は何かとお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
           <主文省略>
     まずは書中をもってご挨拶かたがたお知らせいたします。
                               敬具                             
  • 毎々格別のご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます。
  • 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます
  • 謹啓 初秋のみぎり、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配にあずかり、厚くお礼申しあげます
  • 平素よりお世話になっております。井口会計事務所の伊藤です。
  • 平素よりいろいろとご厚情をいただき、誠にありがたく存じます
  • 毎度並々ならぬご愛顧を賜り、深く感謝申しあげます
  • いつも格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申しあげます




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



前文の慣用表現について解説するライオンキャラ

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.