文例・敬語の使い方・意味

いかがお過ごしでしょうか


TOP例文一覧

意味時候のあいさつに続けて、安否を尋ねるあいさつ文に使われることが多い慣用表現。


  • 晩夏の候、どことなく秋の気配が感じられる昨今、課長様はじめご一同様にはお変わりなくお過ごしでしょうか。
  • 日増しに冷気加わるこの頃、叔父様にはその後いかがお過ごしでございましょうか。
  • 春爛漫の季節となりましたが、いかがお過ごしでいらっしやいましょうか (4月)
  • 暑さひとしお厳しい毎日、いかがお過ごしでしょうか (8月)
  • 今年は例年になく寒気が厳しいようですが、ご一同様いかがお過ごしでございますか
  • 余寒まだ去りやらぬこの頃ですが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか、お伺い申し上げます。
  • 久しくご無沙汰いたしましたが、皆さま、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。お伺い申しあげます。
  • 今年の夏の暑さは格別に厳しいようですが、皆様にはご機嫌よくお過ごしのこととお喜び申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.