文例・敬語の使い方・意味

いたしかねます


TOP例文一覧

意味語尾が「~ません」で終わる否定形は、相手に不快感をもたれてしまう恐れがあるので、肯定形の「~かねる」に言い換えます。このような伝え方は、刺々しい言葉を柔らかくするのでクッション言葉といいます。


  • 今回の貴兄のご要望には添いかねますこと、何とぞ悪しからずご了承ください。
  • ご返品はお受けしかねますので、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • 誠に申し訳ありませんが、このたびのご注文はお請けいたしかねます。
  • 電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 申し訳ございませんが、このたびのお申し入れはお受けいたしかねます。
  • 誠に中し訳ございませんが、弊社にも在庫がなく、ご希望の納期までには納入いたしかねます。
  • 私の一存では決めかねます。
  • 私ではわかりかねますので、恐れ入りますが、あちらの窓口でお尋ねいただけますでしょうか。
  • 申し訳ございません。私ではわかりかねますので、ただいま担当の者と替わります。少々お待ちください。
  • 当社は一切責任を負いかねますので、何とぞご了知いただきたくお願い申し上げます。
  • せっかくのご厚情にそむき誠に申し訳ありませんが、このたびのご注文はお請けいたしかねます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.