文例・敬語の使い方・意味

時節柄


TOP例文一覧

意味時期が時期だけにという意。「の季節ですので」や「の折から」のように具体的な事由を挙げて書くこともあります。見舞状で使用されることが多い慣用表現です。


  • 時節柄ご健康には一段とご留意のほどお願い申し上げます
  • 時節柄、お体をご自愛ください。これからもますますお元気で
  • 謹啓 時下いよいよご隆盛のこととお喜び申しあげます。
     さて、以下の通り第10回定時株主総会を開催いたじます。時節柄ご多忙とは存じますが、ご出席賜りますようご案内申しあ
    げます
  • 時節柄、ご多忙と存じますが、ぜひともご出席くださいますようお待ち申し上げております
  • 時節柄、ご健康にはくれぐれもお気をつけください。
  • 気候不順の折から、お風邪など召さぬようくれぐれもご自愛ください
  • 各地から桜の便りが聞かれる季節となりましたが、皆さまにお元気でお過ごしのことと存じ上げます
  • 歳末ご多忙の折から、どうぞ皆様お体をお大切に。
  • ストーブの恋しい季節となりましたが、皆さまにはお変わりなくお過ごしのことと存じ上げます。
  • 時節柄寒さ厳しい折、どうぞお体にお気をつけてくださいませ
  • 猛暑の折から、ご健康には一段とご留意のほどを。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.