文例・敬語の使い方・意味

格別の


TOP例文一覧

意味「特別に」といった意味がある。頭語と安否の挨拶のあとにつなげる感謝の挨拶(平素は格別の・・・)の文中で使用されることが多い。類語に「格段の」「過分な」「多大な」「ひとかたならぬ」「並々ならぬ」「何かと」「たいへん」「身に余る」「わざわざ」「とりわけ」「ひときわ」等がある。


  • 平素は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
  • ○○中は、格別のご厚情とご指導を賜り、厚く御礼申し上げます。
  • 日頃より格別のお引き立てを、ありがとうございます
  • 貴社には日頃からひとかたならぬご高配を賜りありがとうございます
  • もとより浅学非才ですが、皆様のご期待に沿うよう精一杯努力してまいる所存でございます。何とぞ前任者同様、格別のご厚誼ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
  • いつも格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申しあげます
  • 先般はわざわざ当社までお越しいただき、まことに恐縮に存じます
  • 遠路わざわざおお運びいいただき,恐縮至極に存じます
  • 前任者と同様に格段のご支援ご指導を賜りますようお願い申しあげます
  • 平素は、過分のご支援を賜り、衷心より感謝申し上げます。
  • 平素は格段のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
  • 平素は多大なご厚情にあずかり、厚くお礼申しあげます。
  • これまで何かとお心遣いくださいました皆様に、厚くお礼申し上げます。
  • (ビジネスメール文例)
    ○○株式会社 営業課 鈴木一郎様
    いつも格別のお引き立てをありがとうございます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



格別の使い方

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.