文例・敬語の使い方・意味

感謝の言葉


TOP例文一覧

意味ビジネス文書の前文は、(1)頭語(拝啓など) (2)時候の挨拶(新春の候など) (3)感謝の言葉(省略可)または慶賀の挨拶(貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げますなど)で構成される。「前略」ではじめるときは、あいさつ文は省略される。


  • 平素は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
  • 平素より並々ならぬお引き立てを賜り、深く感謝申しあげます。
  • いつも過分のごひいきに預かり、誠にありがとうございす。
  • 日頃は、過分のご高配を賜り誠にありがとうございます。
  • 過日はお忙しいところ、○○の葬儀においでくださいまして、誠にありがとうございました。
  • 先日は、ご迷惑をおかけし、幾重にも非礼をお詫び申しあげます。
  • 平素は御無沙汰いたしておりまして申しわけありません。
  • 平素は多大なご厚情にあずかり、厚くお礼申しあげます。
  • 日頃は心ならずもご無音に打ちすぎ、誠に申し訳ございません。
  • 毎度、一方ならぬご厚情にあずかり、心よりお礼申し上げます。
  • 先日はご多用中にもかかおりませずご引見いただき、誠にありがとうございました。
  • 先日は、突然におうかがいいたしましたのに、いろいろご配慮をいただき、ありがとうございました。
  • 日頃は格別のご厚情にあずかり、心からお礼申し上げます。
  • 久しくご連絡も差しあげず、申し訳なく存じております。
  • 先日は誠に勝手なお願いをいたし、恐縮しております。
  • 先般は、いろいろとご教示を賜り、誠にありがとうございました。
  • 雑事追われ、ご挨拶もいたしませず、大変申し訳ございません。
  • 平素より、何かとお引き立てをいただき、厚くお礼申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.