文例・敬語の使い方・意味

来られる


TOP文例集一覧

意味来るの尊敬語は、「来られる」「いらっしゃる」「お出でになる」「お越しになる」「お見えになる」等。来るの謙譲語は「参る」「うかがう」「参上する」「あがる」等。


  • 先月15日に、加藤様が拙宅までお出でになりました。
  • ご両人様は、3月20日に当館へ遊びに来られました。
  • 先般はわざわざ当店までお越しいただき、ありがとうございました。
  • ぜひ一度、義父様に私宅の方までいらっしゃいますようお伝えください
  • 来週にでも私宅の方にお越しください。お待ちしております
  • 西田様は、先月、○○の件で弊社にお越しになりました。
  • つきましては、1月26日午後1時に隅田クリニック受付までお出で下さい
  • ○×会計事務所の田所先生がお見えになりました。
  • 課長を訪ねて来られたお客様が応接室でお待ちです。
  • 申し訳ございません。大西は間もなく参りますので、応接室でお待ちください。(たとえ上司であっても、自社の者に対して尊敬語の「来られる」は使わない。謙譲語の「参る」を使う。)




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語の解説をするクマキャラ

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.