文例・敬語の使い方・意味

ご休心


TOP例文一覧

意味相手に対し、自分が無事に過ごしていることを伝えるときに使う言葉。類語に「安心」「放念」などがある。


  • 思いのほかの安産で、母子ともども健康ですのでご休心ください
  • 無事に越年することができました。他事ながらご休心ください。
  • お陰様で小生毎日忙しく仕事に励んでおりますので、他事ながらご休心下さい。
  • 弊社におきましては、お陰様でつつがなく過ごしておりますので、他事ながらご休心ください。
  • おかげさまで快方に向かっておりますのでご休心ください。
  • おかげさまで健康に過ごしておりますので、ご放念ください
  • おかげさまで皆元気に暑さをしのいで元気に過ごしておりますので、なにとぞご安心ください。
  • 私どもも変わりなく元気で過しておりますので、どうぞご休心ください。
  • 予定通り11月10日には退院できそうです。どうぞご安心くださいませ。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.