文例・敬語の使い方・意味

参る


TOP敬語一覧例文一覧

意味「参る」は、「行く」または「来る」の謙譲語です。「精一杯努力してまいる所存です」のように「動詞+まいる」の語形にあてはめて使うこともでき、この場合は、本来の「行く」や「来る」の意味が薄れて、上の文節を補助する補助動詞となります。類語に「参上する」「伺う」などがあります。


  • ○○様のお宅までお迎えに参ります
  • 明日の○○時に、〜を引き取りに参りたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
  • 本来であれば私どもから参上してお願い申し上げるところですが、
  • 先生のところへお届けに参ります。
  • いずれ改めて参上したいと存じておりますが、まずは書面にてご挨拶申し上げます。
  • 〜を持参のうえ、参上いたします。
  • この件につきましては後日改めて御社にお伺いし、直接ご説明をさせていただきたいと存じます
  • 精一杯努力してまいる所存でございます
  • 部長が参るまで、こちらでお待ちください。
  • 申し訳ございません。大西は間もなく参りますので、応接室でお待ちください。(たとえ上司であっても、自社の者に対して尊敬語の「来られる」は使わない。謙譲語の「参る」を使う。)
  • さっそく委任状を持参いたしますので、ご署名と認印をいただきたく存じます。
  • さらに詳しい資料を持参のうえ、近日中にお伺いさせていただきたいと存じます。その節には、よろしくお願い申しあげます。
  • ぷしつけで恐縮ですが、カタログを持参しておうかがいいたします。
  • このたびは新工場竣工披露式へご招待にあずかりましたこと、誠にありかたく厚くお礼申し上げます。当日は、喜んで末席に参列させていただきます。
  • 当日はご指定の時刻までに参上し、末席より上田先生のご高説を拝聴させていただきます。
  • 当日は、何はさておいても参列させていただく所存です。
  • 近いうちに参上し、ご新居を拝見させて頂きたいと思っております。
  • 時節柄、日に日に気温が下がってまいりますので、くれぐれもご身体にお気をつけください。
  • 明日の午後3時に引き取りに参りたいと存じますが、野村様のご都合はいかがでしょうか。
  • 微力ではございますが、全力を尽して参りたいと存じます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.