文例・敬語の使い方・意味

誠に(本当に)ありがとうございました


TOP例文一覧

意味利益や恩恵を受けたことに対する感謝の気持ちを伝えるときに用いるあいさつ文の一つです。「ありがとうございます」は、形容詞の「ありがたい」の連用形で、「ございます」は「ある」の丁寧語「あります」をより丁寧な表現に変えたものです。敬語を必要とする様々なシーンでよく使われる慣用表現の一つです。
「誠に」と「本当に」はどちらも同じような意味をもつ文節ですが、「誠に」のほうがより整った文章となるため、ビジネス文書(社外文書)でよく使われます。改まる必要がない手紙文では「本当に」が使われます。
以下に使用例を紹介します。


  • 先日は弊社までわざわざご足労頂き、誠にありがとうございます。
  • 〜の際には、遠路わざわざお運びいただき、誠にありがとうございました。
  • 先般はわざわざ当店までお越しいただき、ありがとうございました。
  • 非礼ながら、電話でぶしつけなお願いを申し上げましたところ、快くお聞き届けくださいまして、誠にありがとうございました
  • 先日は突然お伺いして無理なお願いを申し上げましたのに、快くご承引くださり、誠にありがとうございました
  • このたびは、当社入社試験にご応募いただきまして、ありがとうございました。
  • 遠方よりわざわざお越しくださいまして、まことにありがとうございました。
  • わざわざお出でくださいまして、まことにありがとうございました。
  • このたびの私の就職につきまして、お忙しい中、ひとかたならぬご配慮にあずかり、まことにありがとうございました。お陰をもちましてで、○○株式会社への入社が決定いたしました。
  • 昨日は私のためにいろいろとお気遣いくださいまして、まことにありがとうございました。
  • 新規取引のお申し入れの件、誠にありがとうございました。謹んでお受けしたいと存じますのでお知らせ申し上げます。
  • 先日はお忙しいところ、ご迷惑な頼みごとを心よくお引き受けいただき、本当にありがとうございました。
  • 私にも参加しないかとのお誘いをいただき、まことにありがたく存じております。
  • 私ごときものまでお招きにあずかりましたこと、心より感謝申し上げます。
  • 先日は亡妻○○の周忌法要にご参列いただきまして 誠にありがとうございました 故人にとって何よりの供養になったものと存じます。
  • ○月○日付貴信拝見いたしました。このたびは新規収引のお申し込みをいただき、誠にありがとうございます。
  • 先日は、突然におうかがいいたしましたのに、いろいろご配慮をいただき、ありがとうございました。
  • 息子の誕生日に素敵なプレゼントを頂戴し、本当にありがとうございました。
  • 先日は、私のために盛大な送別会を開いていただき、本当にありがとうございました。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.