文例・敬語の使い方・意味

末席を汚す


TOP例文一覧

意味「まっせき」と読む。下座の席のことを末席というが、パーティー(会)などに同席することを謙遜していうときにも使われる。類語に「参加させていただく」「参列させていただく」などがある。


  • お言葉に甘え、めでたい宴の末席につらねさせていただきます。
  • 喜んで末席をお借りします。
  • 先日は素晴らしいご祝賀のパーティーの末席に加わらせていただきまして、誠にありがとうございました。
  • このたびは新工場竣工披露式へご招待にあずかりましたこと、誠にありかたく厚くお礼申し上げます。当日は、喜んで末席に参列させていただきます。
  • 当日はご指定の時刻までに参上し、末席より上田先生のご高説を拝聴させていただきます。
  • ご招待いただきました宴の末席を汚させていただきます。
  • このたびは新社屋完成祝賀会にご招待をたまわり、厚くお礼申し上げます。当日は、必ず参加させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
  • ご祝宴の末席に参列させていただきたく存じます。
  • 当日は、何はさておいても参列させていただく所存です。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.