文例・敬語の使い方・意味

末文


TOP文例集一覧

意味末文 文章の終わりに書く部分。締めくくり。


  • まずは、〜かたがたお願い申し上げます。
  • 何かの手違いかと存じますが、至急ご調査のうえ、不足分をご送付いただきますようお願い申し上げます。
    まずは、取り急ぎご照会まで。
  • まずは、取り急ぎお礼のご挨拶まで。
  • 取り急ぎメールにてご連絡まで。
  • まずは、書中をもってお見舞いまで。
  • まずは、書中をもってご挨拶申し上げます。
  • まずは、とりあえず書面にてお詫び申し上げます。
  • まずは、とりあえず書面にてご挨拶まで。
  • とり急ぎ、ご連絡まで。
  • まずは、略儀ながらメールにてご挨拶申し上げます。
  • とり急ぎ、書面にてお祝い申し上げます。
  • 取り急ぎ、お願いまで。
  • よろしくお力添えのほどお願い申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



挨拶をするビジネスマン

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.