文例・敬語の使い方・意味

末筆ながら


TOP例文一覧

意味「まっぴつ」と読む。手紙の最後に書く言葉。末文に自愛や伝言のあいさつなど書くときに使用します。


  • 末筆ながら、○○様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
  • 追伸 なお、今同のアンケート結果につきましては、11月25日に開催される○○会で発表させていただく予定です。
  • 末筆ながらご主人様によろしくお伝えください。まずは一筆、お返事まで。
  • 末筆ながら、お世話になりました皆様方にもくれぐれもよろしくお伝えくださいますようお願い申し上げます
  • 末筆ながら、ご自愛のほどを祈り上げます。
  • 末筆ながら貴店のご繁栄をお祈り申し上げます.今後とも弊店をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
  • 末筆ながら皆様のご健康をお祈り申しあげます。まずはお礼のみ申し上げます
  • 末筆ながら、貴社ますますのご繁栄とご発展をお祈り申しあげます。まずは書中にて御礼申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.