文例・敬語の使い方・意味

「何かと」の使い方


TOP例文一覧

意味「いろいろ」や「あれこれ」といった意味がある。書き出しの感謝の挨拶の中で使用することが多い。類語に「いろいろ」「大変」「格段の」「格別の」などがある。


  • 年の瀬も押しせまり、何かと慌ただしい日々ですが、
  • 改装中は何かとご迷惑をおかけいたしましたことを、心か
    らお詫び申し上げます
  • 息子の病気につき、何かとご心配を賜り、ありがとうございました
  • 毎々格別のご高配にあずかり、深く御礼申し上げます
  • 何かと未熟でお手数をおかけすることと存じますが、なにとぞご指導のほどお願い申し上げます。
  • 貴社にも何かと事情がおありかと存じますが、至急お調べのうえ、ご善処いただきたくお願い申しあげます。
  • これまで何かとお心遣いくださいました皆様に、厚くお礼申し上げます。
  • 平素は何かとお引立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
  • 山田様には、今年一年間大変お世話になり、ありがとうございました。
  • 日頃いろいろお世話をいただき、誠にありがとうございます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.