文例・敬語の使い方・意味

「ありますか」「おあり」


TOP例文一覧

意味「ある」の尊敬語


  • 貴社におかれましても、いろいろなご事情がおありと存じますが、何とぞご了承いただきたくお願い申し上げます。
  • 貴社にも何かと事情がおありかと存じますが、至急お調べのうえ、ご善処いただきたくお願い申しあげます。
  • あれからはや3年の歳月がたちました。○○さまのご身辺にもいろいろと変化がおありだったと存じます。
  • 何かとご都合もおありかと存じ、ご連絡をお待ちいたしておりました。
  • なにかと御苦労もおありでしょうが、
  • ご介護のお疲れもおありかと存じます。くれぐれもお体をご自愛ください。
  • ○○の資料がおありでしたら、
  • 私にできることがありましたら、お手伝い致します。
  • お願いかあります。
  • よい方にお心当たりがありますようなら、ぜひご紹介ください。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.