文例・敬語の使い方・意味

お気持ちだけいただきます


TOP例文一覧

意味見返りを期待した贈り物を断るとき、相手の援助をやわらかく断るときの言い回し。相手の気分を害さないように「いりません」に変えて柔らかく断るときの慣用表現。


  • お気持ちだけ、有難く頂戴いたします。
  • どうぞお気遣いなく
  • またの機会にお声がけさせてください。
  • しばらく時間がかかりそうですので、どうぞ、適宜お引き取りください。お気持ちだけ頂戴いたします。
  • 先日御社よりご贈品が到着いたしましたが、これをお受けするわけにはまいりません。お気持ちだけ有難くお受けいたします。
  • 誠に残念ながら、貴意に添いかねる結果となりました。
  • お気持ちだけ有難くお受けいたします。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



お気持ちだけいただきます

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.