文例・敬語の使い方・意味

お持ちします


TOP例文一覧

意味自分の行為「持つ」の謙譲語。「お持ちします」に代えて「持参します」を使うケースが多い。


  • さっそく委任状を持参いたしますので、ご署名と認印をいただきたく存じます。
  • さらに詳しい資料を持参のうえ、近日中にお伺いさせていただきたいと存じます。その節には、よろしくお願い申しあげます。
  • 見本品を持参の上,参上いたします。
  • ぷしつけで恐縮ですが、カタログを持参しておうかがいいたします。
  • 皆様からお頂かりいたしました旅費は、責任をもって幹事であるわたくしが持参いたします。
  • 近々、先生のお宅までレポートをお届けにまいります。
  • どうかお心を強くお持ちください。
  • 壊れた製品をお持ちいただければ,その場で修理をさせていただきます。
  • つまらないものですが、お見舞いの品をお持ちしました。
  • 営業課の佐藤に○○を持参させましたのでどうかご受納ください。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.