文例・敬語の使い方・意味

お礼かたがた


TOP例文一覧

意味「かたがた」には、「~を兼ねて」や「ついでに」という意味がある。社外文書や手紙でよく使う慣用語句。


  • 近々お礼かたがたお伺いいたしますので、よろしくお願いいたします
  • 失礼ながら、書状をもってお礼かたがたご挨拶申しあげます
  • ○○支店在任中は 公私とも格別のご愛顧ご支援を賜りまして・・・・・お礼かたがたご挨拶申し上げます。
  • このたびはお心のこもった賀状を早々にいただきまして、まことにありがとうございました。私こと亡父の喪に服しておりますため、本年はお年賀をご遠慮申し上げます。略儀ながら書中にてお礼かたがたお詫びまで。
  • ご多忙中のところまことに恐縮でございますが、10月3日午前10時までに当店までお越しくださいますようお願い申しあげます。まずはお礼かたがたお願いまで。
  • メールにて恐縮ですが、取り急ぎ、お礼かたがたご報告まで。
  • とりあえずご注文のお請けかたがたお礼まで。
  • はなはだ粗略ではございますが、まずはお詫びかたがたお礼申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.