文例・敬語の使い方・意味

教えてください


TOP例文一覧

意味「教えてください」は、「教える」に「くれる」の尊敬語(命令形)である「ください」を付加した敬語表現で、親しい相手や社内間でのメールのやりとりで使用します。
ただし「ください」だけでは、相手によっては敬意不足となることもあります。この場合は「お教えください」や「ご教示ください」などの敬意の高い敬語表現を使います。


  • 差支えのない範囲でご教示いただければ幸いです。
  • ご相談にあがるかもしれませんが、その節はどうか、よろ
    しくご教示くださいますようお顋いいたします
  • 何分にもまだまだ未熟者でございますので、今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます
  • ○○株式会社の評判など、ご存じの範囲内で結構でございますから、お教えいただけましたら幸甚に存じます。
  • 弊社と長年のお取引がある貴社に、忌憚のないご意見をご教示いただければ幸いに存じます。
  • 費用などについてお教え頂きたく存じます。
  • 倍旧のご教導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
  • お知恵をお賃し願えませんか。
  • 就職先をご紹介願えませんでしょうか。
  • 企画開発課の石田です。○○の利用状況について教えてください。
  • 出発の日時を教えてください。
  • お聞かせいただきたく存じます。
  • 出欠のご返事をご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.