文例・敬語の使い方・意味

お健やかにお過ごしのことと


TOP例文一覧

意味相手の健康を気遣ったり、祝福するときに美化語の「お」をつけて使う慣用語。類語に「ご健勝」や「ご壮健」「ご清祥」などがある


  • 貴家、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます
  • ご家族の皆様には、お健やかにお過ごしのことと存じます。
  • 叔父様におかれましてはお健やかにお過しの由、何よりとお喜び申し上げます
  • お健やかにご成長になりますように、お祈り申し上げます
  • 時節柄ご健康には一段とご留意のほどをお祈り申し上げます。
  • どうぞお体を大切に、ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
  • ご健康にはくれぐれもお気をつけください。
  • 晩秋の候、いよいよご壮健にお過しのこととお喜び申し上げます。
  • 春うらら、心地よい季節となりました。ご家族の皆様にはお健やかにお暮らしのことと存じます。
  • 歳末の気忙しい日々が続いておりますが、ご家族の皆様にはお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



お健やかにお過ごしのことと

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.