文例・敬語の使い方・意味

乱筆お許しください


TOP例文一覧

意味手紙などで長い文を書いたとき、結びの挨拶で自分の筆跡を詫びる(謙遜する)ときに使う言い回し。


  • 今後ともご指導、ご助言のほど、よろしくお願い申し上げます。乱筆、乱文ではありますこと、どうか容赦ください。
  • 末筆ながら、お世話になりました皆様方にもくれぐれもによろしくお伝えください。取り急ぎ乱筆のまま。
  • お心のこもったお手紙ありがとうございました。心落ち着かぬまま、乱筆乱文どうぞお許しください。
  • 心急くままに乱筆乱文のほど、どうぞお許しください。
  • 生来の乱筆にてあしからずご容赦のほどお願い申し上げます。
  • 心せくままの走り書き、なにとぞご容赦ください。
  • 乱筆乱文幾重にもお詫び申し上げます。
  • 乱筆乱文よろしくご判読くださいますよう。
  • 事情ご賢察の上、乱文ご海容ください。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.