文例・敬語の使い方・意味

させていただく


TOP敬語一覧例文一覧

意味動詞+「いたす」「いただく」「させていただく」の語形は、謙譲語の基本パターンの一つです。

「させていただく」は「させる」と「いただく」の2つの要素が結びついてできています。「させる」は「する」の未然形で、「いただく」は「もらう」の謙譲語です。「させていただく」は、自分がする行為に対して相手の許可を得る文で使うと、より自然な表現となりますが、自分がする行為に対して相手が誰もいない文で使うと不自然に感じる場合があるので注意が必要です。

ビジネスシーンでの使用例は以下の通りです。


  • 微力ながらご支援させていただく所存です。
  • 皆様の日頃のご厚誼を謝しつつ、毎年恒例の新年会を下記の通り開催いたします。
  • ご承引いただけました折は、改めて詳細の打ち合わせをさせていただきたく存じます。
  • 私どもといたしましても、微力ながらできる限りのご協力をさせていただく所存です。
  • 追伸 なお、今同のアンケート結果につきましては、11月25日に開催される○○会で発表させていただく予定です。
  • 形ばかりのものですが、お礼のしるしとして、ささやかな品を送らせていただきました。職場の皆様でお召し上がりいただければ幸いに存じます。
  • 新サービスについてご案内いたしたく、メールを送らせていただきました。
  • 当日は、何はさておいても参列させていただく所存です。
  • わずかぽかりではございま卞が、ご香料を同封させていただきました。
  • 失礼とは存じますが、わずかばかりの寸志を同封させていただきました。
  • 本日は、休業いたします。
  • 未発送の場合は、至急お送りくださるよう、お願いいたします。
  • 落丁・乱丁本はお取り替えいたします。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.