文例・敬語の使い方・意味

幸いです


TOP文例集一覧

意味「助かります」という意味。類語に「ありがたく」「何より」などがある。


  • 楽しいひと時をお過ごし頂ければ幸いにございます。
  • 楽しい談笑のひと時をお過ごし頂ければ幸甚に存じます。
  • ○○様のお役にたてれば幸いです。
  • お時間がございましたら、是非遊びにいらしてください。
  • このたび弊社では、下記の通り発表会を催すこととなりました。日頃よりお世話になっております皆様にご高覧いただければ幸いに存じます。
  • なにとぞご検討の上、ご登録いただければ幸いです。
  • 折り返しお返事いただければ幸いです。
  • 差支えのない範囲でご教示いただければ幸いです。
  • 末筆ながら、○○様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
  • ○△賜れば、ありがたいことと存じております。
  • お気に召していただければ、幸甚に存じます。
  • 末長くお幸せにお過ごしください。
  • 末永くお幸せに、よりよいご家庭を築かれますようお祈り申し上げます
  • これからもお元気で、末永くお幸せにお過ごしください
  • お二人の末永いお幸せをお祈り申し上げます。
  • 〜していただけると助かります。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



ビジネス

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.