文例・敬語の使い方・意味

粗品を贈る


TOP敬語一覧文例集一覧

意味相手に品物を贈るときの謙遜阜サ。このほか、粗茶、粗菓、粗酒などがあります。


  • 賞味させていただきました。
  • 大変結構なお品を頂きまして、誠にありがとうございました。
  • ささやかながら、○○をお送りいたしました。
  • 粗末な品ですが、ご就職祝いおしるしまでにお送り申し上げます。
  • ささやかですが、お祝いの品をお送りいたします。お気に召していただければ幸甚です。
  • 心ばかりのお祝いの品をお送りいたしましたので、ご笑納くださいますようお願い申し上げます。
  • お祝いの気持ちを込めまして、心ばかりの品を拝贈させていただきました。
  • お気に召していただければ、幸甚に存じます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



ビジネス文書と封筒

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.