文例・敬語の使い方・意味

祝辞


TOP文例集一覧

意味お祝いのことば。類語に「祝詞」「お祝い」「慶賀」などがあります。祝電を申し込むときは、担当者に結婚式の定例句を教えてもらうこともできます。また結婚披露宴では、「きれる」や「分かれる」という忌み言葉は避けるのがマナーです。


  • 先日の結婚式では、身に余るご祝辞とご丁重なお祝いの品をいただきまして誠にありがとうございました。
  • 私どもの結婚に際しまして、ご丁重ななご祝詞を賜わりました上に、結構なお祝いの品まで賜り、ご厚情あつく御礼申し上げます
  • ご丁重なご祝辞とお励ましのお言葉を賜り、社員一同深く感謝しております
  • 謹んで新年のご祝詞を申し上げます
  • 新年のご祝詞有り難く拝受いたしました
  • 早速ご丁重なご祝辞を賜り、ご芳情のほど、誠に有り難く厚く御礼申し上げます
  • 本来ならば、ただちに参上いたしご祝辞を申し上げるところでございますが、取りあえず書中をもってお祝い申し上げます
  • ご服喪中につき、年頭のご祝詞を差し控えさせていただきます
  • 誠に僭越でございますが、ひと言祝辞を述べさせていただきます
  • このたび、私どもの結婚に際しましては、ご多用のなかご出席をいただいうえ、ごていねいなご祝辞を賜り、ご厚情あつく御礼申し上げます。
  • 住田商事株式会社創立祝賀会の折は、遠路わざわざお運びくださいましたうえ、ご厚情あふれるご祝辞と力強い励ましのおことばを賜りまして、誠に有り難く深く御礼申し上げます




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.