文例・敬語の使い方・意味

とんでもないです


TOP例文一覧

意味「とんでもないです」という表現は、形容詞の「とんでもない」に丁寧語の「です」を付加して敬語に変換した言い回しです。形容詞の「楽しい」や「おもしろい」に「です」を付加して敬語に変換するパターンと同じです。主に会話やメールのやり取りなどで使われます。
敬意の高い尊敬語や謙譲語を必要とするビジネス文書等では、下の文例のように「お褒めにあずかり光栄に存じます」のように言い換えて使用します。
これに対して、「とんでもありません」や「とんでもございません」という言い回しは、「とんでもない」の「ない」の部分を「ありません」や「ございません」として活用することはできないため、文法的に誤りとなります。「です」に代えて「ございます」とつなげたい場合は、「とんでものうございます」とします。


  • ご丁重なご祝詞とお励ましのお言葉を賜り、深く感謝しております
  • 過分のお褒めをいただきまして、身にあまる光栄と存じます
  • 戸田様より、「素晴らしい」というお褒めの言葉をいただくたびに、小生は身が細る思いになります
  • ご厚情あふれるご祝詞と身に余るお褒めの言葉を頂戴し、誠にありかたく深く感謝申し上げます。
  • 身に余るお言葉を賜り、さらに記念品まで頂戴いたしまして、心から御礼申し上げます。
  • 励ましのお言葉を賜り、深く感謝するしだいです。
  • 心温まる励ましのお言葉を賜り、何よりのご祝詞と感謝いたしております。
  • ご厚情あふれる激励のお言葉と、結構なお祝いの品までご恵贈にあずかり、ご厚志のほど厚く御礼申し上げます。
  • 身に余る光栄に存じます。
  • 身に余る歓迎のお言葉をいただき、本当にありがとうございました。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.