文例・敬語の使い方・意味

取り急ぎ


TOP例文一覧

意味文章を締めくくる結びの一言で使うフレーズです。


  • 何かの手違いかと存じますが、至急ご調査のうえ、不足分をご送付いただきますようお願い申し上げます。
    まずは、取り急ぎご照会まで。
  • まずは、とりあえず書面にてお詫び申し上げます。
  • 略儀ながら書中をもって就職のごあいさつを申し上げます
  • 近いうちにお伺いいたしますが、まずは略儀ながら書面をもってお祝いを申し上げます
  • かねてよりご心配をおかけしておりましたが、本日、○○株式会社から、採用内定の通知が届きましたので、取り急ぎご報告申し上けます。
  • 取り急ぎ、用件のみ申し上げます。
  • メールにて恐縮ですが、取り急ぎ、お礼かたがたご報告まで。
  • さっそく社内で検討いたしました結果、同封の注文書のとおり発注申し上げます。
    折り返し、納品日をお知らせくださいますようお願いいたします。
    取り急ぎ注文まで。
  • 末筆ながら、お世話になりました皆様方にもくれぐれもによろしくお伝えください。取り急ぎ乱筆のまま。
  • 以上、書中をもちましてご通知申し上げます。
  • 後日あらためて参上したいと存じますが、まずは書面にてお見舞い申し上げます。
  • 遅ればせながら書中をもってご回答申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.