文例・敬語の使い方・意味

「当方」「小生」「私」


TOP敬語一覧例文一覧

意味自分側の呼称。その他「私」「わたくし」「わたし」「僕」「手前」「小生」「愚生」「小職」などがあります。社外文書では「当方」や「私」がよくつかわれる。


  • 私こと、このたび○月○日付けをもちまして、○○の後任として○△漁業協同組合組合の理事に就任いたしました。
  • 小生の厚かましい希望を快くお引き受けくださったご厚情、身にあまる光栄と深く感謝いたしております
  • 私こと、このたび一身上の都合により、来たる平成26年10月7日をもって退職いたしたくここにお届けいたします
  • お陰様にて当方一同つつがなく暮らしております。
  • 当方一同よい新年を迎え得ましたこと深く感謝申し上げます。
  • 当方の手違いからこのような結果になり、大変ご迷惑をおかけし誠に申しわけございません。
  • 当方は今秋から名古屋支店への転勤が決っております。
  • 当方こそ倍旧のご高配を賜りますようお願いいたします。
  • ○○が亡くなりましたために、当方よりのお年賀はご遠慮申し上げます。
  • 当方としても、誠に好都合でございます。
  • 小生相変わらず元気に暮らしておりますので、余事ながらご放念ください。
  • 私どもでなにかお役に立つことでもございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。
  • 当方の手違いからお手を煩わせまして、誠に恐縮に存じます。
  • 当方といたしましても、たいへんうれしいお申し出ですので、喜んでご承諾いたします。
  • 当方の手違いによる誤送であることがわかりました。
  • 当方の手違いによる誤送であることがわかりました。お忙しい中お手数をおかけいたし、誠に申し訳ございません。
  • 大西氏の仕事ぶりにつきましては、小生か責任をもって保証いたします。
  • 当方もいまのところ手詰まりになっておりまして、不本意ながら貴意に添いかねる次第でございます、お役に立てず誠に申しわけありません。
  • お陰様で当方も元気で暮らしておりますから他事ながらご放念ください。
  • 当方の手違いからこのような結果になり、大変ご不便をおかけし誠に申しわけございません。
  • モータースポーツの写真展が、来たる5月1日より○○ホールにて開催されます。当方も出品いたしておりますので、ぜひご笑覧ください。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.