文例・敬語の使い方・意味

承る/引き受ける


TOP文例集一覧

意味「聞く」や「引き受ける」の謙譲語:「承りました」「かしこまりました」「承知いたしました」など。


  • ご承引いただけました折は、改めて詳細の打ち合わせをさせていただきたく存じます。
  • 当店では、24時間、ご注文を承っております。
  • ○○様のご高見を承りたいと存じます。
  • 皆様のご意見やご好評をお聞かせいただきたく、
  • 先生の忌憚(きたん)ないご高見を承りたいと存じます。
  • 承りますれば、かねて〜が完成されたとの由、心よりお祝い申し上げます。
  • このたび、幹事の大役を承りました営業課の○○でございます。
  • かねがね承っておりました。
  • あいにく課長の佐藤はただいま外出しております。よろしければご用件を承ります。
  • ご返品はお受けしかねますので、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • このたびのご予約、確かに承りました。
  • 新規取引のお申し入れの件、誠にありがとうございました。謹んでお受けしたいと存じますのでお知らせ申し上げます。
  • ご依頼の件、承知いたしました。
  • お申し越しの件は承知いたしました。
  • このたびのご予約,確かに承りました。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



ビジネス文書と分厚い本

敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.