文例・敬語の使い方・意味

うれしく存じます


TOP例文一覧

意味うれしい気持ちを相手に伝えるときに使うフレーズ。類語に「ありがたく」などがある。


  • 別送しました品は、まことに粗末でございますが、伊藤先生のお役に立ちますれば大変うれしく存じます。
  • ほんのささやかな贈り物をさせていただきましたので、お使いいただければうれしく存じます。
  • 私のようなものに白羽の矢を当ててくださいまして本当にうれしく思っております。
  • ○○様のご厚意、身にしみてうれしく、心から感謝いたします。
  • 久しぶりのお手紙、うれしく拝見いたしました。私どものほうこそ、いつも細やかなお心遣いをいただき、心から感謝申し上げます。
  • 病気全快のお知らせ、うれしく拝見いたしました。近くお見舞いに伺いたいと思っておりましたが、雑事に紛れて失礼いたし申し訳ございませんでした。
  • すぐのご注文、たいへんありがたく存じます。
  • お喜びもさぞかしと、我がことのようにうれしく存じます。
  • お会いできて光栄です。
  • お会いできて、うれしく思います。
  • 今回も多額のご用命をたまわり、誠にありがたく厚く御礼申し上げます。




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.