文例・敬語の使い方・意味

読ませていただく


TOP敬語一覧例文一覧

意味「読む」の謙譲語:「拝読する」「読ませていただく」
「動詞+ていただく」または「動詞+させていただく」の語形は、高い敬意を表す謙譲語の基本パターンのひとつです。


  • 6月5日付貴信、謹んで拝読いたしました
  • 久しぶりのお手紙、うれしく拝見いたしました。私どものほうこそ、いつも細やかなお心遣いをいただき、心から感謝申し上げます。
  • このたび○○先生のご著書を読ませていただき、ぜひ当社社員にも学ばせたい内容であると考え、お願い申し上げる次第です。
  • 〇月○日付けメールを読ませていただきました。
  • かねてから関心ある内容でしたので、何度も繰り返して読ませていただきました。
  • 拝読しました御状によると、石田様におかれましては、このたびご退院なさったとのこと、誠におめでとうございます。
  • ご託送のお手紙なつかしく読ませていただきました。いつもながら、心にかけてくださりありがとうございます。(託送:運送業者に依頼して手紙などを送ってもらうこと)
  • 去る〇月○日付のお見積書を拝読いたしました。早速検討いたしましたが、弊社が予想していた価格よりも割高であり、残念ながらお見積もりの価格では発注できかねるという結論に達しました.




ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリ。



敬語とビジネス文例集リスト

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.