ーExcel(エクセル)まとめー

平均値を求める方法

使い方一覧



平均値を求める

動画でチェック・2つの方法を紹介

関数:=AVERAGE(数値1、数値2・・・)

1.平均値を出力するセルを選択する。(上図ではA9)

2.数式バーに =AVERAGE( まで入力する

3.基礎となる数値が入ったセルをドラッグして選択する。(上図では、A1からA7)

4.)と入力してENTERキーを押す。

参考

・数式バーに入力する際、=avまで入力するとオートコンプリートによりavを含んだ候補となる関数としてAVERAGEが上位に表示されます。これをダブルクリックで確定します。ENTERキーと間違えやすいので注意。

・似た関数にAVERAGEAがありますが、こちらを使って計算しても同じ結果が得られます。数値のほか文字列や論理値(TRUE、FALSE)も計算の対象となります。

・少数をまるめるときは、INT関数(小数点以下切り捨て)やROUND関数(指定した位で四捨五入)、ROUNDDOWN(切り捨て)、ROUNDUP(切り上げ)などを使用します。








エクセル操作のまとめリストNo

指定したケタで切り捨てする方法(整数/小数点)   数値に金額をあらわす¥とコンマを自動的に割り振る方法   文字の方向を縦書きにする方法   分数を入力できるようにする方法   日付を和暦(平成またはH)に変換する方法   行の色を一括で縞模様(しましま)にする方法   順位を自動的に割り振る方法   平均値を求める方法   簡単に最大値(最高点など)を求める方法   最小値を簡単に求める方法