ーExcel2010(エクセル)まとめー

選択したセルの部分のみをHTMLファイルとして書き出す方法

使い方一覧



ボタンがないときはこちらをご参照ください。

選択したセルのみをhtmlファイルとして書き出す

ホームページを作成するにあたって便利な機能です。

1.htmlファイルとして書き出す部分のセルをすべて選択する。

2.ファイルタブ→名前を付けて保存の順にクリック

3.ファイルの種類の中からWEBページを選択し、上書保存:の部分のチェックを選択範囲(E)とする。

4.ファイル名を入力して発行ボタンをクリック。(保存ボタンでも可)

保存場所にhtmlファイルが出力されます。テーブルタグとデザインはスタイルシートで構成されていますので、この形式で保存すればカスタマイズがしやすくなります。表のデザイをWEB作成ソフトで行うと結構面倒な作業になるので、excelの機能をフルに使えると、表のデザインをきれいに、かつ楽に仕上げることができます。

上の具体例で作成したテーブルは、ブラウザ上では以下のように表示されます。(tableタグとスタールシートの部分をコピーして、当ファイルにつなげただけです。)

商品番号 商品名
12 冷蔵庫
5 テレビ
6 洗濯機
15 掃除機
2 エアコン
8 扇風機
21 炊飯器
16 パソコン
8 懐中電灯
22 電池
商品数 10







エクセル操作のまとめリストNo

列の幅を変更する   セルの色を数値ごとに一括で変更する   指定した文字列を含む行をすべて除外する   マウス操作で罫線(枠線)を引く方法   個数(生徒数や商品数、出席人数など)を求める   英語の小文字を大文字に変換する   excelのファイルにパスワードを設定する   選択したセルの部分のみをHTMLファイルとして書き出す方法   %(パーセント)に変換する方法   小数点以下の桁数を0を加えてそろえる