ーExcel2010(エクセル)まとめー

excelのファイルにパスワードを設定する

使い方一覧



ボタンがないときはこちらをご参照ください。

excelのファイルにパスワードを設定する方法

重要な資料など、万が一流出した場合でもファイルを開けないようパスワードを設定する

1.ファイルタブをクリック

2.情報→ブックの保護→パスワードを使用して暗号化の順にクリック

3.表示されるダイアログボックスにパスワードを入力する。

4.確認用に再度入力する。

 

ファイルを保存して終了した後、再度このファイルを開くときは、上記3で設定したパスワードの入力が必要となります。

その他暗号化ソフトの紹介

暗GO・・・・ファイルを圧縮して強力に暗号化するフリーソフト。一度設定したら元に戻すことができないためセキュリティは高めですが、紛失すると大変です。

・ファイルの上で右クリック→プロバティ→全般→詳細設定→内容を暗号化してデータをセキュリティで保護するをチェック。ただしこの機能は現在、Windows Vista Business、Windows 7 Professional/Ultimate、Windows 8 Proでしか使用できないようです。








エクセル操作のまとめリストNo

列の幅を変更する   セルの色を数値ごとに一括で変更する   指定した文字列を含む行をすべて除外する   マウス操作で罫線(枠線)を引く方法   個数(生徒数や商品数、出席人数など)を求める   英語の小文字を大文字に変換する   excelのファイルにパスワードを設定する   選択したセルの部分のみをHTMLファイルとして書き出す方法   %(パーセント)に変換する方法   小数点以下の桁数を0を加えてそろえる