文例・敬語の使い方・意味

前略


ビジネス文書お助けツール文例集一覧

意味前文の挨拶を省略して、すぐに本文に入るときに使用する頭語です。「草々」や「かしこ」で結びます。見舞状を出すときや送金依頼、請求書の再送付、カタログを送付依頼、注文した商品が未着であった時など、主に急ぎの用件や親しい間柄の人に手紙を出すときに使用します。目上の人には使うわないのが基本です。
「前文お許しください」や「葉書で失礼いたします」と書くこともできます。
関連フレーズ:「頭語と結語」「拝啓」「謹啓」「拝復」「急啓」など


ビジネス文書お助けツール「MC2」/時候の挨拶や結びのあいさつ、その他さまざまなフレーズの整理や取り出しに便利なアプリです。




敬語とビジネス文例集リスト

 

エクセル使い方まとめ

Copyrught(c)2007 文例の森 All Right Reserved.